クリエイターEXPO(2016)に参加します!

6月29日(水)~7月1日(金)に東京ビッグサイトで開催されるクリエイターEXPO(2016)に参加します!
小間番号は「20-11」です。

「ありんこヘポ」のデジタル絵本とアニメを作ったことで、スタジオナナホシとして子供向きのコンテンツを作って行きたいという気持ちが高まって今回出展することになりました。
「ありんこヘポ」のアニメとデジタル絵本を中心に、嫁さんのコミックアプリ「いつも、どこかで」や新作の「水中生活」なども展示します!

ビジネス向きの展示・商談会なのですが、こういった場に出展するのは初めてなので、どういった出会いがあるのか期待を持って参加して来たいと思っています。

展示の準備もなんとか間に合いました><
壁に貼るポスター、フライヤー、ポートフォリオ(16P)、二つ折り名刺と結構気合いを入れて作りました!
印刷されたものも届いて、なかなかいい出来でニヤリとしています( ̄▽ ̄)
これにディスプレイでヘポのアニメを流して、iPADでデジタル絵本を体験できるように展示する予定です。
d0308083_2312564.jpg


お近くにお越しの際は、お声をかけてもらえると嬉しいです!
招待券をお持ちで無い方でもご連絡頂ければお渡しします。

また、ポートフォリオは今回配る予定の冊数より多めに刷ってます。
欲しい!という方がいればお送りしますので、ぜひご連絡ください。
[PR]

# by koudai_nanahoshi | 2016-06-26 23:34

ありこんヘポのアニメができました!

デジタル絵本の制作と平行して「ありんこヘポ」のアニメを作りました!
ありんこヘポーふたりのひみつきちー」というタイトルです。

ストーリーは絵本とは違う内容で、てんとうむしの「ポポ」という子が出てきます。
ポポはヘポの初めてできた友達で、葉っぱと枝で作った秘密基地でいつも遊んでいます。
いつものように秘密基地を駆け巡って遊んでいるふたりですが、ちょっとしたはずみで事件がおきてしまいます・・・
といった内容になっております。
尺は3分弱なので、気軽に見てもらえればと思います^^



そして、この作品が「WAVY AWARDS 2015-2016」というコンテストで見事入選しました!
応援して下さった皆様には本当に感謝しております。
このコンテストは僕がメインで使用しているLightWaveという3Dソフトを作っている会社が主催していて、自分にとって思い入れのあるコンテストです。
いつか「ありんこヘポ」のアニメを作りたいなと思っていたのですが、このコンテストが開かれることを知って作り始めました。
なんとか間に合って良かった><

応募締め切りのギリギリまで作業していて、まだまだ粗いところもあるので、クオリティアップした完成版もちょこちょこ作業進めています。
その前に、デジタル絵本の方をリリースしないとね^^;
こちらはipadでは動作確認済で、あとはデバック作業中といったところです。
近日リリースできると思うので、楽しみにしておいてもらえると嬉しいです!
[PR]

# by koudai_nanahoshi | 2016-06-25 22:35

安曇野スタイル2014「ねむのき@8人展」出展レポートです。

明けましておめでとうございます!

もう昨年のこととなってしましましたが、11月の2日と3日に安曇野スタイルに2回目の参加をしてきました!
今回はデジタル絵本「ありんこヘポ」(体験版バージョン2)を展示しました。

ipadで展示しようと思ってたのですが、メモリ不足でアプリが落ちてしまう事態に・・・
タブレットPCを持っていたので、なんとかそちらで展示することができました。
そろそろデータを軽くする方法を勉強しなければなりませんね。

絵本は全14ページあるのですが、そのうちの9ページはアニメーション・プログラミングまで完成していて、残りの5ページは静止画での展示となりました。
展示の風景はこんな感じです。
手前のタブレットと奥のテレビに同じ画面が映っていて、アプリを操作している人以外にも見やすいように展示しました。
d0308083_21474469.jpg

タブレットだけでは寂しいので、絵をプリントしたものも展示しました。
なかなか場の雰囲気が出て良かったです。
d0308083_22143546.jpg

子供向けに作ったので、子供がどんな反応をするのかずっと気になっていたのですが、とても反応が良く楽しんでもらえたので、手応えを感じることができました。
ほっと一安心です。
デジタル絵本というものが珍しいということもあって、大人の方や年配の方でも興味を持ってくださった方が結構いました。
単純に絵をタッチするだけでいいので、デジタルが苦手って言いながらも、楽しんでもらえたのは嬉しいかったです。
なるだけゲームっぽい感じではなく、絵本の延長という意識で作ったのも良かったと思います。

そして、改善点もはっきりわかりました。
まずはナレーションを入れること。
画面のいろんなところをさわりたくなるので、字を読みながらというのは少し難しいようでした。
あとは、キャラクターだけではなくて、周りの植物なども動かそうと考えていたのですが、どういう動きがあればいいのかもわりかしはっきり見えました。


「ねむのき@8人展」では、8人展というだけあって、押し花、織物、陶芸、照明器具、時計、フェルトなどの展示・体験があります。
これらの作品も去年より進化していて。いろいろと驚かされました。
d0308083_22402661.jpg

押し花の絵画はうちの母もやっているのですが、昨年とはテイストの違ったものにも挑戦していて、なかなか良い雰囲気でした。
d0308083_22411553.jpg


今年こそは、デジタル絵本の完成したものを出せるはず!
そして、またARものを展示できるといいな~って思ってます。
完成したらいろんな人に見てもらいたいです♪
[PR]

# by koudai_nanahoshi | 2015-01-02 22:46 | デジタル絵本制作

安曇野スタイル2014

今年も昨日から安曇野スタイルが始まりました!
僕は11月2日の日曜日と3日の月曜日に参加して来ます。
安曇野スタイル2014

去年と同じく「ねむの木@8人展」というところで、デジタル絵本「ありんこヘポ」の最新の体験版を展示します。
表紙入れて全部で14ページあるのですが、そのうち9ページは完成していてキャラクターなどをタッチすると動き出します!
残りの5ページも静止画ですが、見られるようになっています。

キャラクターに質感をいれてみたり、背景美術もクオリティアップしているので、以前の体験版よりかなりいい雰囲気になっていると思います。
タイトル画面はこんな感じになりました。
d0308083_4131956.jpg


安曇野スタイルのパンフレットがサイトからダウンロードできるので、興味持たれた方はぜひ見てみてください!
ねむの木@8人展

また帰ってきたらレポートしますので、そちらも見てもらえると嬉しいです!!
ではでは、行ってきまーす^^
[PR]

# by koudai_nanahoshi | 2014-11-01 04:31 | デジタル絵本制作

安曇野スタイルに参加してきました\(^▽^)/ その2

さてさて、今回の展示の目玉であるARオブジェです。
ARとはなんぞや?と言うと、「Augmented Reality」の略で、日本語で言うと「拡張現実」です。
3DSなんかで知っている方もいると思うのですが、言葉で説明してもわかり辛いと思うので撮ってきた写真を見てみて下さい!

箱庭的なオブジェを用意したので、そこにiPadをかざすとヘポが現れるという仕掛けにしました。
d0308083_3573542.jpg


何もかざさずに見るとこんな感じの箱庭です。
d0308083_402267.jpg


ここにiPadをかざすと・・・あら、不思議!
なんと手を振っているヘポが現れます。
d0308083_411545.jpg

どういうこっちゃ??って思う人も多いかもしれませんが、実際に見てもらえたらもっとわかり易いかと思います^^;
このように、現実の空間の上に「ヘポが現れる」という情報をプラスさせるのがARという技術です。屋外で成功するかどうかが不安だったのですが、無事展示することができてほっとしました。
簡単な仕組みではありますが、驚いてもらえたり、ヘポを気に入ってもらえたりしたことが、何より嬉しかったです。
そんなこんなで、2日間はあっという間に過ぎ去って行きました。


「ねむのき@8人展」という名前の通り、僕の他にもいろんな作品が展示・販売されていました。
というか、僕が後から参加させてもらったので、おまけのような感じです^^;
こんな風に庭には陶器がずらりと並べてあります。
d0308083_4235595.jpg

他には、押し花で作った絵画、織物、木で作った照明、りんごの販売や家の中は喫茶になっていて、なかなか充実した空間になっていたのではないかと思います。


来年は完成した「ありんこヘポ」を展示したいと思っておりますので、興味持ってもらえた方はぜひ足を運んでもらえると嬉しく思います (◡‿◡。)
[PR]

# by koudai_nanahoshi | 2013-11-11 04:37 | デジタル絵本制作