安曇野スタイル2014「ねむのき@8人展」出展レポートです。

明けましておめでとうございます!

もう昨年のこととなってしましましたが、11月の2日と3日に安曇野スタイルに2回目の参加をしてきました!
今回はデジタル絵本「ありんこヘポ」(体験版バージョン2)を展示しました。

ipadで展示しようと思ってたのですが、メモリ不足でアプリが落ちてしまう事態に・・・
タブレットPCを持っていたので、なんとかそちらで展示することができました。
そろそろデータを軽くする方法を勉強しなければなりませんね。

絵本は全14ページあるのですが、そのうちの9ページはアニメーション・プログラミングまで完成していて、残りの5ページは静止画での展示となりました。
展示の風景はこんな感じです。
手前のタブレットと奥のテレビに同じ画面が映っていて、アプリを操作している人以外にも見やすいように展示しました。
d0308083_21474469.jpg

タブレットだけでは寂しいので、絵をプリントしたものも展示しました。
なかなか場の雰囲気が出て良かったです。
d0308083_22143546.jpg

子供向けに作ったので、子供がどんな反応をするのかずっと気になっていたのですが、とても反応が良く楽しんでもらえたので、手応えを感じることができました。
ほっと一安心です。
デジタル絵本というものが珍しいということもあって、大人の方や年配の方でも興味を持ってくださった方が結構いました。
単純に絵をタッチするだけでいいので、デジタルが苦手って言いながらも、楽しんでもらえたのは嬉しいかったです。
なるだけゲームっぽい感じではなく、絵本の延長という意識で作ったのも良かったと思います。

そして、改善点もはっきりわかりました。
まずはナレーションを入れること。
画面のいろんなところをさわりたくなるので、字を読みながらというのは少し難しいようでした。
あとは、キャラクターだけではなくて、周りの植物なども動かそうと考えていたのですが、どういう動きがあればいいのかもわりかしはっきり見えました。


「ねむのき@8人展」では、8人展というだけあって、押し花、織物、陶芸、照明器具、時計、フェルトなどの展示・体験があります。
これらの作品も去年より進化していて。いろいろと驚かされました。
d0308083_22402661.jpg

押し花の絵画はうちの母もやっているのですが、昨年とはテイストの違ったものにも挑戦していて、なかなか良い雰囲気でした。
d0308083_22411553.jpg


今年こそは、デジタル絵本の完成したものを出せるはず!
そして、またARものを展示できるといいな~って思ってます。
完成したらいろんな人に見てもらいたいです♪
[PR]

by koudai_nanahoshi | 2015-01-02 22:46 | デジタル絵本制作

<< ありこんヘポのアニメができました! 安曇野スタイル2014 >>